プロフィール

1940年 京都市に生まれる。
1955年 繁山庄之助氏に師事。
金彩印金技術見習修行。
1962年 独立して工房を持つ。
1970年 光映工芸株式会社設立。
1977年 和田光正作品集「きもの百選ー金彩友禅」発刊。
1981年 「和田光正コレクションー錦光山文様撰集」発刊。
社団法人日本染色作家協会正会員となる。
日本テレビ系「美の世界ー金彩友禅」全国ネット放送。
1982年 日本テレビ系「2 時のワイドショー」にて金彩友禅ショー及び実演(技術)全国ネット放映。
アメリカーニューヨーク市、イタリアーフィレンツェ市、ドイツーミュンヘン市でショー及び展示会を開催。
1983年 「横綱千代の富士関」化粧廻し創作。
南アフリカ共和国ーヨハネスブルグ市にて展示会を開催。
1984年 「金彩友禅・和田光正の世界」発刊。
ドイツーブレーメン市、オルデンブルグ市、フランスーナント市でショー及び展示会開催。
1985年 アメリカーシアトル市でショー及び展示会開催。
京都21 理事長に就任。
ドイツーオルデンブルグ市より栄誉賞受賞。
伝統工芸士に認定される(通商産業省・伝統工芸品産業振興会)。
1989年 アメリカCBS テレビ「Two on town」にて金再友禅の技法・作品が放映される。
デザイナーコシノジュンコのパリコレクション及び東京コレクションの作品に協力する。
1992年 京都金彩工芸協同組合連合会伝統工芸士階調及び京都伝統工芸士会連合会会長に就任。
1996年  新技法「光正高蒔絵」特許認定される。
「金彩友禅 天路の歌~職人40 年・和田光正の世界」出版。
1998年 豊臣秀吉公四百年祭にて金彩友禅着物・参領奉納。
2000年 金剛流宗家金剛永謹氏の能衣装創作。
2001年 京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」として表彰される。
2003年 卓越技能者「日本の名工」(厚生労働大臣表彰)として表彰される。
2006年 新技法「究極の金彩~高蒔絵の極み~」「黄金千年箔」「白金千年箔」発表。
京友禅協同組合連合会伝統工芸士会顧問に就任、現在に至る。
2010年 「金彩友禅 和田光正の世界Ⅲ・輝跡」発刊 。
2012年 叙勲「瑞宝単光章」受賞。
2015年  職人生活「60 周年」を迎える。

 

技法

金彩友禅

商品アイテム

訪問着、黒留袖、コート、付下、小紋、袋帯、名古屋帯、長襦袢、草履バック等

商品紹介
 

お気軽にお問い合わせください。075-222-1211受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。