吉符入り式

昨日、会社のある鯉山町でも吉符入り式が執り行われました。

今回弊社は、行司を務めることとなり、社長が行司の席に並び挨拶をしています。


参加している町内の方々も久しぶりの祇園祭に気合が入っていそう。
今年は、巡行だけでなく、宵山の露店も出ることから、京都は賑わいそうです。
楽しいこともありますが、感染者が増加傾向の中での開催なので、コロナ対策に関しても話がありました。
多くの人が往来するので、消毒やマスクの着用・換気は大切になりますね。

吉符入り式が終わった後は、お下がりを頂き、粽を会社の玄関に飾りつけます。


これから、練習や段取りなど後祭まで忙しくなりそうです!
暑い日が続きますが、皆様体調に気をつけてお過ごしください。

次の記事

後祭の準備