新入社員研修

もう少しで4月!
入学や就職で今の季節は、大忙しい季節ですね。
弊社では今日、グループ会社の新入社員研修の日でした!

弊社では着物やメーカーについてのセミナーを行った後、毎年恒例の墨流し染めのワークショップを行います!
このワークショップでは、皆で楽しく行います。
デザインや色・スピードなど、その人の性格やチームの色がとっても現れます。

今回は2人1組でチームを作り、チーム名を決定
・四君子
・一発屋
・うさぎ
・頭文字D
それぞれ面白いチーム名をつけてくれました。
自分達の趣味やペット、墨流しから連想したりと様々。

四君子チームは、まずリサーチをしっかりして2人でどんなデザインにするか決める慎重派。

一発屋チームも、色をじっくり相談しています。
しかし、色を水槽にのせる時は、大胆!

うさぎチームもどんな色を使うかじっくりと話し合っていました。
色を組み合わせて、オレンジ色を自分で作っり、凝っています!

頭文字Dチームは、相談も手際もよく、サクサクと柄を描いていきます。

墨流しは、紙や布に写しとる一瞬の瞬間が一番緊張しますが、楽しい瞬間でもあります。

各チームで染め上がった墨流しについてプレゼンをしてもらいました。

まずは、一番初めに完成した、頭文字Dチームの発表。
京都の春をイメージした墨流し。ピンクは桜の花びら、黄色は菜の花をイメージしたデザインで、スピードだけでなく、花びらを竹串で描くなど技術もコンセプトもしっかりしていました。


一発屋チームの墨流しは、カメレオン。
中心の大きな赤と黄色が目になっていています。他のチームは串を使い動きのあるデザインにした中、あえて水面においた染料の水玉だけで絵を表現。
独創的です。


うさぎチームの墨流しのテーマは、朝食!
オレンジとイエロー、ブルーの色使いが可愛くて素敵です。
ハムや卵の朝食を青空の下で食べる。なんともお腹が空いてきてしまうデザインでした。


そして最後は、四君子チーム。
チーム名でもある四君子からインスピレーションを得たデザインで、4つの草木をイメージした墨流しです。
4つの色が綺麗に混じり合ってとても素敵です。
中国では、徳・学識・礼儀を備えた人を君子と言うそうで、文人が君子を目指すことから、新入社員の私たちもそうなれるように努力を忘れないと言うことをプレゼンしてくれました!

新入社員の方々には、企画製作・相手に思いを伝えるプレゼンをすると言う、会社で必要なことを短時間で楽しく研修してもらいました。
これから、各部署やグループ会社に所属が決まりますが、また皆さんに会えるのを楽しみにしています!

次の記事

4月1日は、入社式